防犯カメラや監視カメラの基礎知識や、初めて購入を検討されている方へのお役立ち情報をお届けします。実際にカメラを取り付けした施工事例などの記事も掲載しております。防犯カメラの各タイプ別でのご紹介、場所・用途によってどんな防犯カメラが向いているかご紹介したり、多角的な視点で防犯カメラをご紹介しております。

防犯カメラのタイプ

  • HOME »
  • 防犯カメラのタイプ

こちらのページではカメラのタイプ別に比較した記事を掲載しています。
防犯カメラ・監視カメラには様々な種類が存在します。
設置後、侵入抑止や不審者への威嚇も重要になりますが周囲の環境に与える影響も重要です。
カメラのタイプを知ることで場所や目的に合わせた防犯カメラが
どのようなタイプがいいのか分かります。

箱型

箱型防犯カメラは、カメラを内蔵しているケースが四角い形のタイプです。
大型・中型の箱型カメラは、主に屋外の外壁や駐車場などに設置されることが多く
小型の箱型カメラは、室内用になります
ビル内のお店、銀行や事務所に、天井からぶら下げるように設置されます。

箱型カメラ設置

箱型防犯カメラは、標準レンズを広角や望遠レンズ・ズームレンズに
交換できるタイプが多く、監視範囲をある程度自由に設定できます

撮影画像をハードディスクなどに録画可能なタイプ、さらに音声も記録できるタイプ、
人が近づいたときだけ監視・記録を行うタイプもあります

箱型防犯カメラはいかにも防犯カメラという形なので、
見た目にも存在感があり、「見張ってますよ!」という心理的に威嚇する効果があります。

レンズ取り外しOK

箱型カメラのメリット・デメリット

メリット

  • レンズとカメラの組み合わせ自由
  • レンズやハウジングを換装する事で様々な設置環境に対応可能
  • 心理的に威嚇の印象を与える

デメリット

  • 監視範囲が狭い
  • 存在感があるため、一般家庭の室内では圧迫感を感じる

赤外線型

屋外用防犯カメラ等には赤外線を内蔵し、明るいときはカラー撮影、
暗くなると白黒撮影に切り換えて撮影をする赤外線内蔵の防犯カメラが多く発売されています。
赤外線を使用する事により、肉眼では見えない明かりを照射し、
真っ暗闇でも照明をつけているかのように、明るく撮影が可能です。

赤外線カメラ
夜間時に赤外線内蔵のカメラと、通常の防犯カメラを比較すると鮮明さは明らかです。

 

赤外線防犯カメラと通常防犯カメラの比較
赤外線防犯カメラ
通常の防犯カメラ
赤外線防犯カメラ(かなり鮮明) 通常の防犯カメラ(ぼやけている)

赤外線型カメラのメリット・デメリット

メリット

  • ズバリ優れた暗視能力
  • 暗い時LED発光部分が赤く光るので威嚇になる

デメリット

  • LED部分が赤く光るので、カメラの存在が分ってしまう
  • 赤外線LEDの照射距離には限界があるため、長距離の監視には不向き

infred_dark

ドーム型

ドーム型の防犯カメラは、半球型の形をした防犯カメラです。
黒い半透明ケースが特徴的で、カメラかどうか外観からでは判別がしづらいため、
カメラの向きが分りずらい効果があります。

ドーム型防犯カメラは、オフィス内等主に室内用として設置されることが多いです。
ビルの廊下やエレベーターの天井などにも設置されることもあります。

また、ドーム型防犯カメラは箱型防犯カメラに比べ、優しい外観のため
威圧的な印象を与えず、室内の雰囲気になじみやすい特徴があります。

ドームカメラ設置ドームカメラが室内にマッチする画像

ドーム型カメラは、様々なシーンで活躍しています。
小型で場所をとらず、周辺の雰囲気に馴染みやすい特徴から
店舗では、万引きや置き引き対策として有効です。
駐輪場や郵便受けのイタズラ防止対策としてもおすすめです。

ドーム型カメラのメリット・デメリット

メリット

  • 優しい雰囲気のため、室内の雰囲気に馴染みやすい
  • カメラかどうか外観からでは判別がつきにくい
  • カメラの向きが分かりずらい効果がある

デメリット

  • カメラがドーム内にあるためレンズが小さい
  • 小型のカメラが搭載されているため、記録画像の質が劣る

PTZ

PTZとは、Pan(パン)・Tilt(チルト)・Zoom(ズーム)の略称です。
この3つの機能を持ったカメラはPTZカメラと呼ばれており
次のような機能があります。

  • Pan・・・水平方向に回転できる機能
  • Tilt・・・垂直方向に首振りができる機能
  • Zoom・・・レンズの倍率を変えて拡大・縮小できる機能

可動式カメラなので1台で広い範囲の撮影が可能です。
高機能の物では、入り口から人が入ると人物に焦点を合わせ
パンとチルトで動きを追跡しながら、人の顔をズーム撮影することができます。

ptzカメラ

PTZカメラのメリット・デメリット

メリット

  • 360°を撮影可能なので常時監視に最適
  • 3つの機能で高い可動性がある
  • 複数台設置すると強力な包囲網になる

デメリット

  • 場所が切り替わっている時には撮影できない
  • 他のカメラに比べて高額

上記に紹介したように様々な形状・機能を持ったカメラがあるため、迷うことが多いと思います。
用途や室内や屋外か等、状況に応じて検討した場合は以下のまとめをご参考ください。

まとめ

  • 【カメラの存在を目立たせたい】箱型カメラがおすすめです
  • 【カメラの存在を目立たせたくない】ドーム型カメラがおすすめです
  • 【屋内で照明のある場所、夜間でも明るい場所】デイナイト・赤外線機能の無いカメラで良いです
  • 【明るさが足りない場所】赤外線カメラがおすすめです
  • 【可動性のあるカメラが必要】PTZカメラがおすすめです

防犯カメラについてのお問い合わせをお待ちしております【株式会社イーダイレクト】 TEL 048-291-1777 10:00~18:00(土・日・祝を除く)

PAGETOP
Copyright © security.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.